防災について考えよう

 南紀熊野ジオパークセンターでは令和2年1月11日から1月19日まで防災について考える以下の3つのイベントを実施します。

 

【防災についての特別展示】

日時:令和2年1月11日(土)~1月19日(日)9時~17時 参加無料 申し込み不要

場所:和歌山県立南紀熊野ジオパークセンター館内

内容:災害用トイレや災害活動時の写真パネルなどを展示(串本町・串本警察署・和歌山県)

 

【地震体験車「ごりょう君」による地震体験】

日時:令和2年1月18日(土)10時~15時 参加無料 申し込み不要

※ただし12時~13時は乗車できません。

場所:和歌山県立南紀熊野ジオパークセンター 駐車場

内容:車内において震度1から7までを疑似体験できます。(乗り降り入れて3分程

度)

3歳以上で、揺れている間、自身で掴まることができる方のみ乗車できます。

精密機器を使用するため雨天の場合は中止となることがあります。

 

【第3回 南紀熊野ジオパークセンター 講演会】

 ~南紀の海岸に遺された過去の南海トラフ巨大地震の痕跡~

日時:令和2年1月19日(日)14時~15時 参加無料 申し込み不要(先着100名程度)

場所:和歌山県立南紀熊野ジオパークセンター 2階セミナー室

講師:宍倉正展(ししくら まさのぶ)先生

国立研究開発法人 産業技術総合研究所 地質調査総合センター

活断層・火山研究部門 海溝型地震履歴研究グループ グループ長

 

問い合わせ先

和歌山県立南紀熊野ジオパークセンター

〒649-3502 東牟婁郡串本町潮岬2838-3 TEL:0735-67-7100、FAX:0735-67-7191