南紀熊野ジオパーク学術研究・調査活動助成事業(再募集)について

南紀熊野ジオパークのジオサイトを対象とした

学術研究・調査活動を募集します!

 

南紀熊野ジオパークエリア(和歌山県新宮市、白浜町、上富田町、すさみ町、那智勝浦町、太地町、古座川町、北山村、串本町、及び奈良県十津川村の一部)におけるジオサイトに関する学術研究・調査活動の促進を目的として、学術研究・調査活動の計画を募集選定し、研究費の一部を助成します。

令和元年度は5月20日付で募集を行い、1件の研究を採択しておりますが、今回さらにもう1件の再募集を行います。

 

1 助成対象となる学術研究・調査活動

(1)ジオサイトを対象とした地質、地形に関するもの

(2)ジオサイトに関連した植物、動物に関するもの

(3)ジオサイトに関連した歴史、文化に関するもの

(4)ジオパークの取り組みに関連した地域の経済活動に関するもの

 

2 応募対象者

 高校生、大学生、大学院生、小中高校教諭、研究者(グループによる参加も可)

・令和2年2月28日(木)までに実績報告書の提出が可能な方

・応募は1名につき、1件まで

 

3 助成額等

・助成額

本事業で負担する助成額は1件あたり10万円を上限とします。

なお、本事業で負担する助成額を超える額については、応募者が負担するものとします。また、本事業について、別の地方公共団体や民間団体から補助金などを受けている場合は、研究費の助成ができないことがありますので事前に相談してください。

・本事業で助成対象となる経費

学術研究・調査活動を行うために必要な経費であり、報償費、旅費、需用費、役務費、委託料、使用料及び賃借料であって、学術研究・調査活動のために使用されることが特定できるもの。飲食費や単価が3万円以上の物品の購入経費等は除きます。また、助成額を決定する前の経費は対象になりません。

 

4 応募の方法

応募者は申請書に関係書類を添えて郵送又は持参にて提出。

 

5 応募締切 令和元年12月13日(金)17時00分まで必着。

 

6 審査

協議会が指名する審査員により審査を行い、助成対象者を決定し、12月中に連絡。

 

7 募集要項・申請書様式等

R1募集要項(再募集)

様式(令和元年度)

 

8 提出先・問合先

和歌山県立南紀熊野ジオパークセンター(福村)

〒649-3502 和歌山県東牟婁郡串本町潮岬2838-3

TEL 0735-67-7100