日本ジオパーク委員会により、ジオパーク再認定のための現地審査が実施されます

日本ジオパーク審査機関の日本ジオパーク委員会による現地審査が、下記のとおり実施されることになりましたのでお知らせします。

1 現地審査の概要
(1)日時    平成30年11月5日(月)~8日(木)

(2)行程 行程表のとおり

(3)内容

南紀熊野ジオパークは、平成26年8月28日に日本ジオパークに認定されていますが、4年に1度再認定のための現地審査を受ける必要があります。 今回、審査員3名が来訪し、南紀熊野ジオパークの地質遺産の保全、活用の仕組みと取り組み、前回審査時からのジオパーク活動の進展などを審査します。

(4)審査員

日本ジオパーク委員会委員
渡辺 真人(わたなべ まひと)氏 ユネスコ世界ジオパークカウンシル委員

日本ジオパーク委員会調査運営部会部会員
岩本 直哉(いわもと なおや)氏 銚子ジオパーク推進協議会事務局員

現地審査員
臼井 里佳(うすい りか)氏 伊豆大島ジオパーク推進委員会ジオパーク専門員

2 再認定審査に係る今後のスケジュール
・11月5日(月)~8日(木):現地審査
・平成31年1月18日(金):日本ジオパーク委員会による再認定の判断、公表(予定)

 

3 取材について

取材を希望される方は、11月2日(金)15時までに県自然環境室

(073-441-2690)までご連絡ください。取材時間等の打ち合わせを行います。

参考:2018年度日本ジオパーク再認定審査方針及び審査手順

日本ジオパーク審査過程【新規・再審査】