活動促進事業共催団体決定

ジオパーク活動の促進を目的に、地域の民間団体等から活動計画を募集したところ、7団体(者)から募集があり、審査の結果、下記の4団体に決定しました。

1.(一財)古座川ふるさと振興公社  [古座川町]
古座川流域ドローン空撮映像DVD
ジオサイトを含む古座川流域の風景をドローンで空撮し、15分程度のDVDを作成。町内外の観光施設、イベントで映像を流し、体験型の観光を促進。

2.南紀熊野ジオパークガイド フットパスチーム  [北山村]
熊野小径開拓~Kumano Footpath Explorer
講師を招きフットパス講座を開催。フットパスマップを作成し、それを利用したウォークイベントを開催。
※フットパス:地域に昔からある風景を楽しみながら歩くことができる小径(こみち)

3.熊野地かるた実行委員会 [新宮市]
熊野地かるたた制作プロジェクト
熊野の地形、歴史、自然、人物、行事、暮らしなど地域に根差したテーマで地かるたを制作。

4.長井坂クラブ[白浜町]
江須崎マップ作成
地元の文化財委員の意見を取り入れたA3版のジオガイドペーパー(植物・海岸の生物・ジオサイトを解説)を作成して、道の駅等で観光客に配布。

ダウンロードはこちらから

 

【南紀熊野ジオパーク活動促進事業とは】
南紀熊野ジオパークエリアを拠点としている民間団体等に対して、1件あたり8万円までの活動資金を助成し、南紀熊野ジオパーク推進協議会と共催でジオパーク活動の促進を行う事業です。