南紀熊野ジオパーク活動促進事業共催団体が決定しました!

南紀熊野ジオパークエリア(和歌山県新宮市、白浜町、上富田町、すさみ町、那智勝浦町、太地町、古座川町、北山村、串本町、及び奈良県十津川村の一部)におけるジオパーク活動の促進を目的に、地域の民間団体等から活動計画を募集したところ、6団体(者)から募集があり、審査の結果、下記の団体に決定しました。
今後、これらの団体と南紀熊野ジオパーク推進協議会が共催でジオパーク活動の促進を目的とし、本事業を実施します。

 

①.NPO熊野みんなの家 (那智勝浦町) 紀伊半島の成り立ちの説明を聞きながら、熊野の石を磨いてみましょう。熊野の石(堆積岩・火成岩・変成岩など)を耐水ペーパーで磨きながら、大地の歴史を感じ取る参加体験型イベントの開発。

②.川坊主(古座川町) 川辺のジオサイトにおけるミニラフトの活用”,”古座川流域の川辺のジオサイトにおいて、寒冷期にミニラフトを活用したモニタリング体験を実施。

③.  たいジオ。(太地町) 太地町とそのジオサイトの広告ツール作成。ガイドブックまたはフォトブックの製作。 ジオパークPR映像や音楽等の作成。SNSに使用する写真撮影と画像編集。

④.西山 十海(”那智勝浦町) 太田川環流丘陵と中世城跡の研究・整備事業。太田川環流丘陵と中世城跡の調査と資料作成。

⑤.長井坂クラブ(白浜町) 白浜町サイクルマップ作成。都市部からの観光客向けサイクリングマップの作成。海岸線を走る喜びとジオサイトを巡る驚きが併存する4コース程度を設定。

⑥.   熊野くるり(上富田町) 南紀熊野ジオパークと世界遺産 広域パンフレット作成。女性対象にジオサイトと世界遺産のマップ作成。ジオにまつわる体験メニュー、弁当、ランチ、お土産、宿泊施設等を掲載。