1月21日(土)【ワダイノカフェ(防災カフェ)を開催します】

和歌山大学災害科学教育研究センターによる「ワダイノカフェ(防災カフェ)」が開催されます。防災カフェとは、みなさんが日頃疑問に感じている自然災害や防災・減災等について、防災分野の専門家と気楽に語り合う場です。
今回の内容は、6年前に発生した紀伊半島大水害。特に那智川流域において発生した集中豪雨による同時多発的な土石流と下流の洪水被害については、今までに様々な研究がなされています。
今回の防災カフェでは、土石流のメカニズムについて水路模型を用いた実演を通じて詳しく説明するとともに、今までに行われた調査研究の内容を紹介し意見交換を行います。

※紀南会場と紀北会場でそれぞれ5回ずつ、計10回開催予定の紀南の第5回です。(チラシ裏面参照)

第5回(紀南会場)

「紀伊半島大水害」

【日時】:平成29年1月21日(土)14:00~15:30(受付開始13:30~)

【場所】:県土砂災害啓発センター(那智勝浦町市野々3027-6)

【講師】:坂口 武弘(和歌山県土砂災害啓発センター  センター長)

詳細及び申込み用紙はこちら