平成28年度南紀熊野ジオパーク活動促進事業(ジオパークの調査・研究部門)が決定しました!

南紀熊野ジオパークエリアに関する活動のうち、論文作成を目的としたジオパークの調査・研究に関する活動について、活動計画を募集し審査した結果、下記の者に決定しました。

▲小寺 凌【大阪市立大学理学部地球学科】                                 『四万十帯サラシ首層の形成過程の調査・研究』                                             ジオサイトでもある串本町のサラシ首層のうち、富山礫岩層および小サラシ層の形成機構や形成過程について検討し、サラシ首層全体の形成過程を考察する。

資料提供