9月21日(日)【防災ジオツアー】 募集締切

募集を締め切りました。おかげ様で、募集定員以上の申込がありました。

 豊かな自然に恵まれた熊野。
 けれども、昔から自然がもたらす災害とは無縁ではありません。
 今回は、災害の爪跡や先人たちからのメッセージを訪ね、地震や津波、台風などによる水害について見て・知って・そして伝えていくためのツアーです。

【日  時】 平成26年9月21日(日) 9時30分~
【集合場所】 道の駅 なち (9時より受付) 那智勝浦町浜ノ宮361-2
【参 加 費】 1,000円(昼食代)
【行  程】 道の駅 なち → 紀伊半島大水害慰霊碑(井関)にて黙祷 →
         → 金山谷 → 大津浪記念碑(天満) → 昼食 ジオ丼(休暇村南紀勝浦) →
          → 宇久井ビジターセンター → 鈴島(三輪崎) → 道の駅 なち(15時頃)
【募集定員】 20名
【募集締切】 9月17日(水)
【申込方法】 氏名・住所・電話番号・性別・年齢を電話・FAX・Eメールで下記までご連絡ください
         南紀熊野ジオパーク推進協議会事務局
         電話 073-441-2780 ファクス073-433-3590
         E メール e0320004@pref.wakayama.lg.jp

<金山谷> 平成23年9月の台風12号によって大規模な土石流が発生し、
     今なおその姿が残る現場。ここで犠牲となられた方もおられます。
     今回はご遺族、地権者の方々をはじめ国土交通省紀伊山地砂防
     事務所等、各方面のご理解をいただいた上で実現した見学ですの
     で、黙とうで哀悼の意を示した後、安全を確保するためにヘルメット
     着用で現地に入ります。
<大津浪記念碑> 昭和の南海・東南海地震による津波について考えます。
<鈴島>  島、ですが歩いて行けます。鈴島の岩場でみられる「これ何?」から、
     過去の大きな地震などについてわかることがあります! 他にもいろ
     んな「これ何?」があるので探してみましょう。

 

*詳しくはこちらをご覧下さい。

0921bousaigeotour